一般財団法人ルンデ

コンサート

ルンデ 第3回公演
シェレンベルガー・神田勇哉
オーボエ&フルート デュオ・リサイタル
20191015日(火)
19時開演(18時半開場)
HITOMIホール
チケット / 全席自由
前売り券当日券
一般4,000円4,500円
学生2,000円2,000円
ペア7,000円--
学生・ペアチケットの取扱はルンデのみです。
プレイガイド
Program
  • W.Fr.バッハWilhelm Friedemann Bach
    2つのフルートのための二重奏曲第4番 ヘ長調
    (フルートとオーボエ編)
  • G.Ph.テレマンGeorg Philipp Telemann
    12のファンタジアより 第6番、第12番
    (オーボエ・ソロ)
  • C.Ph.E.バッハCarl Philipp Emanuel Bach
    フルート・ソナタ イ短調
    (フルート・ソロ)
  • G.Ph.テレマンGeorg Philipp Telemann
    6つのカノン風ソナタより 第4番 ニ短調
    (フルートとオーボエ編)
  • ヒナステラAlberto Evaristo Ginastera
    フルートとオーボエのための二重奏曲
  • 細川俊夫
    《スペル・ソング-呪文のうた-》
    (オーボエ・ソロ)
  • ドビュッシーClaude Achille Debussy
    シランクス
    (フルート・ソロ)
  • モーツァルトWolfgang Amadeus Mozart
    「ドン・ジョヴァンニ」と「魔笛」からの6つの二重奏曲
アーティスト紹介・曲解説はこちら
チケット購入はこちら

ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ)

 ミュンヘンのARDコンクール(1972)を含む主要な音楽コンクールで入賞後、ケルン放響のソロ・オーボエ奏者を経て1980年1月から2001年夏までベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者を務める。
 退団後は、指揮者、ソリスト、教育者の仕事を中心に活躍している。ソリストとして、カラヤン、ジュリーニ、アバド、ムーティ、レヴァインなどの著名な指揮者と共演。
 室内楽奏者としては、アンサンブル・ウィーン=ベルリンを中心に多彩な活動を展開。
 2013年度より岡山フィル首席指揮者、1994年より国際オーボエコンクール・軽井沢の審査委員長を務めている。

神田 勇哉(フルート)

 7歳よりフルートを始める。東京藝術大学を首席で卒業後、文化庁海外派遣研修生として渡仏、パリ地方音楽院、エコール・ノルマルにて研鑽を積む。帰国後、東京シティ・フィル首席フルート奏者を経て、現在、東京フィル首席フルート奏者。
 日本、フランスでリサイタルを行う他、シェレンベルガー指揮カメラータ・ザルツブルク等、国内外のオーケストラと共演。
 日本フルートコンベンションコンクール部門、日本木管コンクール、びわ湖国際フルートコンクール、コンクール・ジュヌフルーティスト(フランス)、三田ユネスコフルートコンクール等で優勝および入賞。
アンケートの記入はこちらへ

チケット購入

チケットの販売は、終了しました。
特定商取引法に関する表記を表示特定商取引法に関する表記を非表示>>